20201024 Setting a 7MHz DP Ant. ver1

IMG_4669

IMG_4667

IMG_4644-1

Oct-24th, 2020
まずはここまで。10M x 2 は長い。

IMG_4666-3

もう少しカットすべきか、給電点の角度を緩めるのが先か、、、

北海道、京都府、岡山県、広島県、福岡県の局と交信成立。北海道は帯広の局で、これまでのところ一番良好に交信。

日が沈むと、7,100 より上の海外Contest 局は聴こえても、それ以下の国内交信は聴こえない。全て聴こえなくなるならいざ知らず、そこだけが聴こえる理由は何なんだろう???

スクリーンショット 2020-10-25 1.00.07.-2png

ダイポールの向きはこれ。すなわち、

スクリーンショット 2020-10-25 1.24.53-1

スクリーンショット 2020-10-25 1.25.28-1

日本地図と地球儀ではこの方向。

ここでの環境、ならびに7MHz band において、以下のどちらが優れているのだろう?

(1) fixed direction dipole antenna with 20 meters length
(2) 短縮 rotational dipole antenna

考慮すべき要素は、費用、放射効率、取れるバンド幅、耐台風、Null point。

Near Vertical Incidence Skywave Propagation も入ってくるとより悩ましくなる。そもそもNVISで上手くSWRが下がってくれるものなのかどうかが未知だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>