ENGLISH LESSON FOR HAM, PHONETIC ALPHABETS

Based on ITU.

まず、HAM 用の Phonetic alphabets の概要については、ここなどを参照。

HAMならば、電気電子工学のLCRの3つの違いは皆、良く知っている。なのに日本のHAMは、英語の発音の3つの要素については実に無頓着でいい加減だ。英語の発音は、音素、音節数、アクセント、の3つをおさえれば、たとえ native speaker と同等にはなれなくとも、国際的に十分に通用するレベルの英語になると思う。

A Alpha

ǽlfə     日本語のアルファは x 音素が違う。

B Bravo

brɑ’ːvou  日本語のブラボーは x 音素が違う。

C Charlie

tʃɑ’ːrli 日本語チャーリーは x 音素が違う

D Delta 

déltə  日本語のデルタはデル・タと2音節で発音すればかなり近い。

E Echo 

ékou  日本語のエコーはかなり近い。

F Foxtrot 踊りの一形式

ˈfɑkstrɑt(米国英語)ˈfɑ:kstrɑ:t(英国英語) 日本語のフォックストロットは x あまりに違いが多すぎる。さらに日本語的省略をしてフォックスにするのも x x。

G Golf

gɑ’lf | gɔ’lf 日本語のゴルフは x 違いが大きい。

H Hotel

houtél 日本語のホテルは x 違いが大きい。

I India

índiə 日本語のインディアはかなり近い。

J Juliet

dʒúːliət 日本語のジュリエットは x あまりに違いが多すぎる。

K Kilo

kíːlou  日本語のキロは x 違いが大きい。黄色ぅ、とするとかなり近い。キロワットはKilo Watt(s) の KW と脳に入ることがあるので、良いアイデアとは思わない。

L Lima Republic of Peru の首都

líːmə 日本語のリマは x。別物。リーマ、はまだまし。

M Mike

máik 日本語のマイクは、マイ・クと2音節で発音すれば近い。

N November

nouvémbər 日本語のノーベンバーは x。全くの別物。

O Oscar 現なま, 金(cash).

ɑ’skər | ɔ’s- 日本語のオスカーは x。別物。

P Papa

pɑ’ːpə | pəpɑ’ː 日本語のパパを、パパーかパーパにすれば近い。

Q Quebec カナダ東部の州;その州都

kwibék 日本語のケベックは x。全然違う。

R Romeo シェークスピアの Romeo and Juliet

róʊmiòʊ (米国英語) 日本語のロは LO なので x。

S Sierra (のこぎり歯状の)連山

siérə 日本語のシエラは x。別物。音素とアクセントが異なる。

T Tango

tǽŋgou 日本語のタンゴは、ん〜、x かな。音素と音節数が異なる。無理やり書けば たぇん・ごぅ くらいか?

U Uniform 同形の、同型の、一定の

[US] júːnəfɔ̀rm | [UK] júːnəfɔ̀ːm 日本語のユニフォームは x。

V Victor 勝者

víktər 日本語のビクターは x。音素と音節数が違う。

W Whiskey

(h)wíski(米国英語) 日本語のウイスキーは、結構近い。そして日本のウイスキーは美味い!

X X-ray X線(レントゲン)

(h)wíski(米国英語) まず、日本語のエックスは x。無理を承知で エクスゥレイ とすれば、まだましかも。

Y Yankee アメリカ人(の)

jˈæŋki(米国英語) 日本語のヤンキーも悪くはないかなと。良いヤンキーってのもなんだか変だけど。。

Z Zulu ズールー族、ズールー語、ズールー人

zúːluː 日本語のズールーのアクセントはルーにあると思うが、それを逆にして、ズーにすると、かなり近い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>