12/20 Bunkyo Christmas Swing with JB and Lisa

TSDS & SCT が提供する、2019年クリスマスダンス。フランスからトップリンディホッパーのJB & Lisa を迎えて、渡邊恭一(sax)クインテット feat. 出口優日(vo) という豪華な布陣で、東京のクリスマスダンスのハイライトに。  JB & Lisa のダンスパフォーマンスが! どうぞお楽しみに;)

Have a swingin’ Christmas Swing with one of Kyoichi Watanabe Quintet featuring Yuka Deguchi on vocals and with JB Mino and Lisa Clarke as special guest lindyhoppers from France.   

Kyoichi Watanabe Quintet plus Yuka Deguchi on vocals
渡邉恭一クインテット plus 出口優日(vo)

Kyoichi Watanabe, leader, on tenor saxophone & clarinet 渡邉恭一
Taku Yamamoto on grand piano 山本 琢
Masato Kobayashi on double bass 小林真人
Yosuke Tamura on drums 田村陽介
Yuta Kaji on guitar 加治雄太
Yuka Deguchi on vocals 出口優日

Kyoichi Watanabe on tenner saxophone and clarinet
渡邊恭一

1930-40年代のスウィングを得意とするサックス奏者。佐野博美に師事、青木研よりトラッドジャズの薫陶を受け、高校在学中よりライブハウスで演奏を開始。2006年浅草ジャズコンテスト優勝を機に大学を中退、プロに進む。

自身の「The Swingers」の他に、花岡詠二、中川喜弘、秋満義孝、高瀬龍一等のバンドやビッグバンドに参加。板橋文夫、北村英治ら日本を代表するプレーヤーやCarl Saunders、Douglas Purviance、Antoine Tromellen、野毛洋子ら海外の著名ミュージシャンと共演。伊藤ゆかり、宮城まり子といったビッグネームのコンサートの演奏も参加。

2010年発表の「Swingers, Anyone?」は各種メディアで高評価を獲得し、以後、若手スウィングプレーヤーの最右翼に躍り出る。Celebrating Frankie 2013, Swingout Tokyoなどで演奏。New Yorkにて現地の Hot Jazz のミュージシャンとともに、各種gig や swing dance eventに出演。日本の戦前のスウィング・エイジを題材にした「レビュー・ニッポン・モダンタイムス」の音楽監督を務めた。日本のスウィングジャズ界キーテナーマン。

Yuta Kaji on Guitar
加治雄太

リズムギターの名手。

中学在学中にギターを始める。明治大学入学後、同大学のビッグバンド、“Big Sounds Society Orchestra”に所属し、カウント・ベイシー楽団のギタリスト、Freddie Greenスタイルのリズムギターの研究に没頭。同バンド在籍中に、山野楽器主催「YAMANO BIG BAND JAZZ CONTEST」にて優秀賞、スイングジャーナル社主催「Winter Big Band Contest」にて最優秀賞を受賞。大学卒業後にプロのジャズギタリストへ。

これまでに高嶋宏、沢田俊祐、寺屋ナオの各氏に師事。2015年8 -9月にかけて石川周之介カルテットのメンバーとしてイギリス、ドイツ、オランダ各国での演奏ツアーを成功させる。現在首都圏を中心に精力的に演奏活動中。彼の得意とするリズムギターで、リンディホッパーをとことん酔わせ踊らせる!

Masato Kobayashi on double bass
小林真人

東京のトラッドジャズ&スウィングジャズのベース界の重鎮にして、真っ先に声がかかると言われる、ガット弦の生音にこだわり続けるリズムマン。

東京都出身。早大ニューオリンズジャズクラブにてダブルベースと出会い、キャリアをスタート。三上和彦や外山喜雄のバンドを経てフリーランスに。

1983年米国サクラメントジャズジュビリーにて大御所マキシン・サリヴァン(vo)の伴奏を皮切りに、数多くの海外ジャズフェスティバルで演奏。国内では北村英治、笠井義正、花岡詠ニ、谷口英治、後藤雅広などの実力派バンドリーダーをはじめ、多方面のバンドの演奏とそのレコーディングは数知れず。

現在はSwingin’ Clarinet Duo、Delta4、古川奈都子Soul Food Cafe、三人でベイシー、佐久間和Gutzz+ などで活動中。

Taku Yamamoto on grand piano
山本琢

1966年東京生まれ。高校時代に独学でピアノを弾き始める。成人前にプロ活動を始め、1989年に渡辺正典とキングクレオールに参加。主にディキシーランドジャズを演奏する一方、モダンジャズやサルサバンドでも活動。1990年メキシコとキューバに渡り、現地ミュージシャンと共演。帰国後はラグタイム、ストライド、スイングスタイルピアノに精力的に取り組む。2002年から花岡詠二スイングオールスターズのメンバーに。2007年、ファーストアルバム「Piano Swing」を発表。現在は様々なバンドで都内ライブハウスやホテルなどで演奏する。スウィングジャズ、トラッドジャズを志向する多くのバンドリーダーから指名される頼れる名ピアニスト。

Yosuke Tamura on drums
田村陽介

東京都出身。小学生でピアノを始め、中高と吹奏楽部で打楽器を担当、世界中のポピュラーミュージックに興味を持つ。大学生の時に活躍中の若手ジャズミュージシャン達の演奏に衝撃を受け、Jazz研に入部。仲間に恵まれ、在学中より演奏活動を始める。

現在は同年代のミュージシャンとの演奏活動や、澤田一範・南野陽征・伊原康二・山中良之
・井上祐一・岩谷泰行氏等のバンド・セッションで演奏している。2006年より自らのセクステットで活動を開始、各方面より好評を博す。2007年に福本陽子4で横浜ジャズプロムナードのコンペティションにてグランプリを受賞。他にも受賞経験多数。橋本信二・宮之上貴昭・吉岡秀晃氏等、日本のトッププレーヤーとの交流・共演多数。

Yuka Deguchi on vocals
出口優日

2006年洗足学園音楽大学ジャズボーカルコース入学。同年、第1回さいたまジャズヴォーカルコンテストにて奨励賞を受賞し頭角を表わす。2010年、同大学全学部を通し首席で卒業。

どこまでも伸びる歌声と小柄な体から繰り出される驚異的シャウトは、踊る者の足を止めるほどの実力を持つ。Ryan & Jenny は「天使の歌声、これぞジャズ・リンディだ」と絶賛。古川奈都子曰く、「彼女の歌声は天性。彼女は天才」。自身のバンド、Jive At Five を率いて活躍中。

Special Guest Lindyhoppers
スペシャルゲストリンディホッパー

JB Mino (France)
Lisa Clarke (Britain/France)

Venue: Bunkyo Civic Hall 会場:文京シビックホール

東京都文京春日 1-16-21 地下1階 文京シビックホール 多目的室
1st basement floor, Tamokuteki-room, Bunkyo Civic Hall, 1-16-21, Kasuga, Bunkyo-ku, Tokyo
Google map and the details 地図アクセス詳細

December 20th, 2019   Friday
2019年12月20日(金曜日)

Time Table タイムテーブル

18:45 The door will open. 開場
19:00 1st set of the live performances
19:50 2nd set
20:40 3rd set

Admission 入場料
 
4,000 Yen
No sign-up needed in advance.
Please pay in cash at the door.
事前予約は不要です。当日受付で現金でお支払いください。
 
Food and beverages 飲食
 
室内での飲食物の販売はございません。持ち込みはご自由に。なお建物内にコンビニがあります。
You are able to bring your food and beverages if you want. Not available for sale inside the room. There is a convenience store in the building.
 
Dress code ドレスコード
 
Smart casual
スマートカジュアルで
 
会場内は禁煙です
No smoking at the venue please
 
Facebooks
 
 
Related mother event 関連する(親)イベント
 
 
Mailing lists of the Tokyo Swing Dance Society
TSDSメーリングリスト
 
Organized by
主催
Tokyo Swing Dance Society and Swing Cats Tokyo

JB Mino

Jb is from Haute Savoie where he grew. At the age of 17 he discovers the dance, in particular the Lindy Hop. He begins the swing with Andy Spitz in Lyon and on a year later he meet Thomas Blacharz founder of the Swing Jammerz.
This meeting changed his life because he decides to move in Montpellier to learn the Lindy Hop and how to teach. Formed in Montpellier, he makes itself a dynamic style and entailing what allows him to win competitions everywhere in Europe.

His teaching is based on the lead and follow and on the technique. Now he’s running the Swing Jammerz Assoc. and organizing workshops in Montpellier.

Lisa Clarke

Lisa is a professional dancer from London, now living in France. Classically trained from the age of 6 she discovered her love for all styles of dance whilst studying for her degree in Theatre Dance at London Studio Centre. After leaving college she worked professionally in the commercial dance world, specializing in hip-hop. She then discovered and fell in love with lindyhop and blues and has immersed herself in all things swing ever since. She has competed and placed in many competitions. Recently 3rd place in the pro showcase at ILHC.  Her fun natured teaching style, yet ability to breakdown a movement, means her classes are a perfect mix for those wanting to progress their dancing.

She is passionate about sharing her experiences and helping others to achieve their goals.