5/24 Frankie Manning’s 105th Weekend: Necola Swing Night

Celebrating Frankie Manning’s 105th anniversary weekend
Necola Friday Swing Night
featuring Yoshiharu Hirabayashi on drums and Yoshimi Fukasawa on acoustic piano
Friday, May 24th, 2019
5/24 金曜日

フランキーマニング生誕105周年記念ウィークエンド
Necola Friday Swing Night
ドラムス 平林義晴とアコースティックピアノ 深澤芳美のデュオとワインとチーズと。。。

18:30 The door will open
18:45 Free dance lesson
19:00 Live jazz and dance
21:45 The end

お支払いは当日。事前予約は不要。
Pre sign-up is NOT needed. Pay in cash at the door please.
2,500 Yen

持ち込み自由
You can bring your food and beverages.

The venue 会場

Facebook Event of Necola Friday Swing Night

 

Yoshiharu Hirabayashi  平林義晴  (drums)

東京都出身。尚美高等音楽学院ジャズ科ドラム課程卒。有馬靖彦とデキシージャイヴでプロデヴューし、これまで、ブルースハープの石川二三夫、下田卓KCバンド(初代)、古川奈都子SFC、バンバンバザール、ザ・トラヴェラーズ、下間 哲のユニットなど、長年の日本での演奏活動の後、韓国の大邱(テグ)芸術大学実用音楽科教授に請われて就任。2014年秋に日本に帰国、東京での活動を再開。自身のクァルテットも率いる。

2000年のFrankie Manning 86th Millennium Birthday Bash で演奏。米国カンサスシティー名誉市民。古川奈都子は彼を評して「Swing時代に生まれていればGene Krupaに負けてない!」。日本のSwing Jazzドラマー界の宝。

Yoshimi Fukasawa 深澤芳美  (acoustic piano)

神奈川県横須賀市出身。20歳よりジヤズピアノを始めプロ入り。1992~96年、銀座「マキシム・ド・パリ」に、日本の戦前からのジャズ・レジェンド、レイモンド・コンデのバンドメンバーとして出演。その後は1990年に結成した「深澤芳美とキャロライナシャウト」を中心にスウィングジャズを演奏。2007年~2009年「エルクハート・ジャズフェスティバル」(米国インディアナ州)に3回連続出演。テレビ、新聞、雑誌など地元メディアで紹介される。また2006年より「銀座ジャズひな祭り」、2012年より東京深川で「ジャズミー横丁」を毎年主催している。2012年、この世界の超大御所、秋満義孝とのピアノデュオコンサートを実現。来年の2020年には「深澤芳美とキャロライナシャウト」の創立30周年を祝う、この分野のベテランピアニスト。