FRANKIE 104 TOKYO Special Swing Dance

出口優日 Yuka Deguchi (band leader & vocals)

2006年洗足学園音楽大学ジャズボーカルコース入学。同年、第1回さいたまジャズヴォーカルコンテストにて奨励賞を受賞し頭角を表わす。2010年、同大学全学部を通し首席で卒業。

どこまでも伸びる歌声と小柄な体から繰り出される驚異的シャウトは、踊る者の足を止めるほどの実力を持つ。Ryan & Jenny は「天使の歌声、これぞジャズ・リンディだ」と絶賛。古川奈都子曰く、「彼女の歌声は天性。彼女は天才」。日本のジャズヴォーカル界の宝。

出口優日 Jive At Five は、2018年に立ち上げた彼女のリーダーバンド。Necola に初登場!

Makoto Ueno 上野まこと (saxophone)

福島県会津若松市出身。16歳でサックスを手にする。高校卒業後、洗足学園音楽短期大学へ進みジャズを専攻。テナーサックを中村誠一、右近茂に師事。Ben WebsterやScott Hamiltonに憧れ、音色を大切にしたSwing Jazz を探求し、独自のスタイルを確立する。

サブトーンの会ZOO BE ZOO BE ZOOを主催。Gentle Forest Jazz Bandに在籍。カンザスシティバンド、バンバンバザール、今野英明、akiko、ハッチハッチェルオーケストラ、tamamix、小島麻由美、二階堂和美、モッチェ永井、等のサポートやレコーディングに参加。CM音楽や舞台、映画音楽など多方面で活動中。

Atsuki Takizawa
たきざわあつき (Drums)

1990年、栃木県足利市生まれ。小学生でドラムスを始め、高校卒業後甲陽音楽学院にてドラムスを学び、卒業後はマルチジャンルでプロ活動。2014年、武者修行として米国はロスに渡る。当地で目の当たりにしたスウィングドラマーに一目惚れし、スウィングジャズの世界に進む。数々のバンドに飛び入りを重ねるうち、ロスのスウィングダンサーに大人気のDave Stuckey and his Hot House Gangにドラマーとして迎えられる人生の大チャンスを手にする。

米国ではその他に Janet Krein、Dan Barrett、Carl Sonny Leylandらと共演しその実力を認められるも、2015年に帰国、日本のスウィングジャズ界に颯爽とデビュー。現在、多くのミュージシャンとセッションや共演を精力的に行っている若手スウィングドラマー!

山本琢 Taku Yamamoto (piano)

1966年東京生まれ。高校時代に独学でピアノを弾き始める。成人前にプロ活動を始め、1989年に渡辺正典とキングクレオールに参加。主にディキシーランドジャズを演奏する一方、モダンジャズやサルサバンドでも活動。1990年メキシコとキューバに渡り、現地ミュージシャンと共演。帰国後はラグタイム、ストライド、スイングスタイルピアノに精力的に取り組む。2002年から花岡詠二スイングオールスターズのメンバーに。2007年、ファーストアルバム「Piano Swing」を発表。現在は様々なバンドで都内ライブハウスやホテルなどで演奏する。

フランキー関連のビデオもビッグスクリーンに上映。フランキーにまつわる本物の品々の展示もお楽しみください。Frankieが他界後、Frankie 95 NYC の直前の時期に制作されたフランキーの大きなアートの実物  Frankie Manning, Ambassador of Lindy Hop, 2009 (縦137cm 横97cm) が同スタジオで初公開されます。フランキーにながく連れ添った現代のLindy Hop界の重鎮中の重鎮 Judy Pritchett さんが寄贈してくださったもので、世界でもわずかの枚数しか制作されていないものです。最初の1枚は作者 Jeremmy Sutton さんが今でも所有されているのでは無いかと思います。F95の時には絵葉書にもされてました。ちなみに2017年のFrankie Month(5月)に際してフランキマニング基金(Frankie Manning Foundation) から1枚がオークションにかけられて、1名がそれを落札しています。フランキーの写真や絵は白黒が多いのですが、これはカラフルな色で描かれていて、大変珍しいです。なお Necola に飾られている絵には Jeremmy Sutton さんと Judy Pritchett さんの直筆のサインが入っています。

スタジオNecolaで行われるリジェンダリー Lindyhopper, Frankie Manning の104回目の生誕日を祝う Special Swing Dance

Band: Yuka Deguchi & Her Jive At Five ,  出口優日 Jive At Five

出口優日 Yuka Deguchi (band leader, vocals)
上野まこと Makoto Ueno (tenner saxophone)
たきざわあつき Atsuki Takizawa (drums)
山本琢 Taku Yamamoto (piano)

Saturday May 26th    2018年5月26日 土曜

15:30 The door opens
16:30 1st set live band and dance
17:20 dj
18:00 2nd set live band and dance

Venue: Studio Necola

This is a special swing dance celebrating the 104th birthday of Frankie Manning, a legendary lindy hopper at the SAVOY BALLROOM in Harlem. Tokyo Swing Dance Society started 20 years ago inviting the man to our city.
Our swing band will be Yuka Deguchi 4 featuring Makoto Ueno on tenner saxophone, Atsuki Takizawa on drums and Taku Yamamoto on piano.
Frankie’s related videos will be played on a big screen in the studio. Hiro will djey during the band break.

参加費
2,500円(下記リンクにて5/25までに事前予約された場合。なお支払いは当日になります。)
3,000円(当日。予約で満員の場合は当日はありません。)
さらに美味しい飲み物やチーズやNecola 特製クッキーとか…
なおその前の時間帯に開催される初心者向けスペシャルワークショップにご参加された方は、1,000円でこのライブ&ダンスに参加できます。

2,500 yen (If registered by May 25th. Payment at at the door.)
3,000 yen at the door

with drinks, cheese and special Necola-made cookies!
There will be a special workshops for beginners prior to this dance. If you join the workshop, admittance of the dance will be 1,000 yen.

HOW TO SIGN UP: 申し込み方法:
http://www.impetus.ne.jp/tsdsweb/how-to-sign-up-fm104-3/

http://www.impetus.ne.jp/tsdsweb/

Facebook event