Frankie Manning Foundation’s Lindy Hop Values in Japanese 日本語版

Frankie Manning Foundation が 2019年5月にその Web 上で、フランキーの Birthday Month に合わせて、英語版の「Lindy Hop Values」を世界各国語に翻訳して並べてみよう、というプロジェクトを行いました。

原文(のさらなる原文)はこの9つですが、一番目は言わずもがなで実際の絵はなく、全部で8種類(8色)です。

Lindy Hop Values

  • Having fun dancing the Lindy hop(リンディホップを楽しく踊りながら…)
  • Historic authenticity in Lindy hop dancing and music
  • Improvisation and continued innovation
  • Close relationship between the music and the dance
  • Maintaining a true community among dancers
  • Mutual respect and cooperation
  • Inclusivity (diverse backgrounds: geographic, ethnic, socio-economic, age, ability, LGBTQ, gender roles, etc.)
  • Outreach and welcome to newcomers
  • Excellence, which can be encouraged through friendly competition
Original English version:
オリジナル英語版
Link (English and the other languages)
Japanese version:
日本語版
Link

Japanese translation team of FMF’s Lindy Hop Values 2019

Translators from English into Japanese: Hiro Yamada and Satsuki Matsumoto
Proofreader: Takako Onishi
Japanese version’s graphical designer: Hiro Yamada
Director: Mandi Gould (FMF)

FMF Lindy Hop Values 日本語版制作スタッフ

日本語訳: Hiro、松本さつき
日本語訳最終確認: 大西たか子
日本語版デザイン: Hiro
全体の制作進行: FMFの Mandi Gould

こページの編集後記

「Lindy Hop Value」の Value をどう日本語に訳すかが最後まで悩ましい問題でした。

辞書的な直訳であれば「価値」かもしれませんが、これを「リンディホップの価値」と訳したら原文のコンテクストを失い日本語として意味不明または魂の入っていないものになってしまうと、翻訳チームは考えました。ここは原文(英文)のまま、Lindy Hop Value でもいいのかな、と半分諦めかけた時、さつきさんの「心得とかになるんでしょうか?」の一言で、「そうだ、それにしよう!」ということになりました。ちなみにスウェーデン語版(Swedish version)では、Value に相当する Värde ではなく、英語の Principal に相当する Princip をあえて用いています。残念ながら我々にはスウェーデン語の語感はわかりませんが、この翻訳者はきっと、スウェーデン語での自然な言い回しに腐心したのではないかなと感じた次第です。また中国語版(Traditional Chinese version)も日本語での「精神」を使用しており、同様の痕跡があるかもしれません。

たか子さんには、最終段階でチームに加わって頂き、一歩離れたクールな脳みそ(笑)の第三者的立場から翻訳の完成度のダブルチェックをしてもらいました。英語と日本語の両方に信頼の置ける彼女の「OK」が出ていなければ、あとさらに1ヶ月は、ああでもないこうでもないというエンドレスゲームにはまっていたに違いありません。

依頼主のFMFの Mandi さんには無理を言って、日本語版のデザインワークも日本サイドでやらせてもらいました。他の言語では、翻訳者とデザイナー(Photoshop)の各作業が流れ作業的に分業されていて、一旦デザイナーに仕事がわたると、翻訳者はもうアンタッチャブルとのこと。しかしこれを日本語版でやられてしまうと、日本語の事を知らないが故に向こうのデザイナーが英語的にデザインしてしまう可能性が強いと危惧し、こちらで全てのデザインワークを行わせてもらいました。そのため、最後のデザイン段階からのフィードバックで翻訳をさらに校正し、結果として(8枚目の絵のように)「さらなる高みを目指す」ことができたのではないかと思います。

FMF’s Facebook photos about translations of Frankie Manning’s Lindy Hop Values

Link